元々通訳なしで異国で

元々大谷翔平さんが通訳なしでメジャーリーグでやっていたらこんな事件に巻き込まれていなかっただろうに、、、などと言っても仕方のないことだ。

外国でやる以上、通訳は必要だからやむを得なかった。たまたま、運悪く雇った相手が賭博依存症だった。
悪いことにならなければいいが。なんでもアメリカの法律は厳格で、このケースだと大谷さん自身もペナルティーを科される可能性が出てきたというではないか。
































白川裕二郎と同じ怪我・腱板断裂でリハビリしている

町内会の回覧板が回ってきて今年の川掃除のスケジュールが分かった。ちょうど一年前になるのだが川掃除でいきなりスコップを持ち上げたら腕に力が入らなくなった。じつはこれが腱板筋が切れた瞬間だった。医師は問診で腱板筋が切れたか伸びたかでしょうと言った。レントゲン、CTと続けて肩と腕と手首を写し左右の腱板筋断裂が判明した。右が中断裂、左が小断裂。
右肩の手術が10月。完治までは半年くらいかかるみたいだ。私の場合去年の四月に断裂していたのに手術をすぐやらなかったためにこじらせてしまった。
怪我でも、病気でも、悪い箇所がわかったら手術で治るものならさっさとやるのに限る。私のように発症から手術まで躊躇している間にどんどん悪化して結局完治まで一年かかった。
Lour 男性と女性の肩装具-断裂した腱板のサポート、腱炎、脱臼、ネオプレン肩圧縮スリーブラップ,Rightshoulder
Lour 男性と女性の肩装具-断裂した腱板のサポート、腱炎、脱臼、ネオプレン肩圧縮スリーブラップ,Rightshoulde







#純烈
の#白川裕二郎さんもふざけて#後上翔太君を持ち上げたら右肩の腱板筋を断裂した。二十年前は大相撲の序二段の力士だった彼でも切るくらいだから、古希の私が切れても不思議でない。今年から世帯のメンバーが70歳以上に家庭は川掃除が免除になった。
歌の手帖 2022年 6月号 [雑誌]
歌の手帖社
2022-04-21


私の主治医によると去年川掃除の後に腱板断裂で手術した老人が三人もいたそうだ。医師は私に川の祟りとかあるのかと聞いた。ドクターのくせに祟り(たたり)とか言うな。

純烈異聞・笠置シヅ子の偽物ひばりと昭和

さて、それでは魚屋の娘は歌が好き、笠置シヅ子が好きは分かるのだが、当時の自分の立ち場は理解できたのだろうか?
ボクは無理だと思う。絶対音感の持ち主とは言え、小学生の加藤和枝ちゃんにブギの女王のものまねをする事の意味が分かるはずもない。
彼女はただただ、歌が好きで
笠置シヅ子が大好きだったのだ。

取り巻きが悪い。親、神戸の興行師、レコード会社。奴らは加藤家とひばりを破滅させた。

ただ美空ひばりと名付けられた小学生の彼女には罪はない。



翻って、純烈の偽物、パクリ、模倣犯、二番煎じ、昭和ムード歌謡を語ったいい歳のおっさん達はどうか?

君等にも事情があるだろう。生活も、家族も、そうすることの理由もあるだろう。

しかし、時代が君等を淘汰するだろう。美空ひばりが笠置シヅ子のマネをして生きた昭和の時代とは全く違う。

そんなことをして本当に世にでたいのか?君等のパクリもどきは君等がファンにしようとした対象の婦人連中にも失礼極まりないのではないか?

今のままでは君達に未来は無い!

救われるためには自分に正直に生きることだ。それが一番良い。

お節介だが、古希の爺が番組内でカミングアウトしている君等を見てそう感じた。


辛いのに自分を曲げて自分の理想とかけ離れた芸能活動してうまくいくはずがない。

純烈の試練と努力。偽グループの浅ましさ。

あの頃、つまり紅白出場直前の純烈のtension(テンション、和訳は緊張感)はMAXだった。

酒井くんは、

「おまえら受信料は払ってるやろな。週刊誌には気をつけろ。」

などとまじで言ってた。ライブでも言うてた。何しろ「夢は紅白、親孝行」が目標だったのだ。

下積み七年、戦隊ヒーローものの主役級とは言えみんな貧乏と苦労の果てにやっと光明を見い出し始めた頃だ。

林田達也君は残念なことに介護の為引退。友井雄亮君はスキャンダルで自ら潔く引退。

やっと掴みかけた栄光や幸福に背を向けて新しい道を選択した。

そんな純烈の挫折やひたむきな努力を踏みにじるようなバッタモンの偽グループは今すぐ解散してください。

それじゃなきゃ東南アジアかアフリカででもデビューしてください。そして、密林の奥でコンサートして実績積んでから国内デビューしなさい。純烈の爪の垢でも飲んでなさい。

随分な言いようだが、パクリで成功するほど芸能界は甘くない。わしは70歳の爺だが、ファンを舐めるな!バカヤロウと言いたい。

いっそ、大正か明治にしやがれ!パクリ屋め

林達也→林田達也君の間違い。
ごめん。
そら見ろ。爺のくせに純烈のパクリグループなんぞに腹立てて、つまらないこと書くから、たっちゃんの名前を間違えたりすんだよ。

でも、きのうの昼もパクリグループのメンバーが適当な苦労話を昼の番組内で語っていたから。

それが苦労にもなんにもなってない、つまんねえ話なんだ。ここに披露しようかと思ったがあんまりくだらないのでやめた。

ア◯モトもどこでこんなゴミ集めて来たんだ!パクリ屋め!
いっそ、グループ名を大正か明治にしやがれ!それか、元治か慶應にして、チョンマゲ結って刀指してデビューさせやがれ!
このバッタモンが!

純烈ファンはパクリ等歯牙にもかけない

模倣、パクリ、二番煎じ、本当に愚かで浅ましい。もう二度と目にしたくない。歌もききたくない。そう言うグループを企画したプロデューサーもそれに乘っかった評判の良くないキー局も番組もタレントも悪質だ。

歯牙にもかけないと言うならハナから相手にするべきでない。無視していたらそのうち当人達が恥ずかしくなって消えていくに違いない。

そうなのだが、あまりに純烈を意識したグループ形態、曲調、メンバー、苦労話のくっつけ方。全てが嫌らしくてハナにつく。
ワシが腹を立てる必要はサラサラないが健康センターをノーギャラで回っていた頃の純烈を知っていると、ついつい言いたくなる。

辞めた純烈の元メンバー林達也君、友井雄亮君、小田井涼平君達も含めメンバーもレコード会社も裏方さんも純烈に関するすべての人達に一言あって然るべきだ。


むかし、インディーズのソウルバンド「ゴマアブラ」と言う若者達がつのだ☆ひろさんの名曲「メリージェーン」をファンク風にアレンジした。勿論、彼らはつのだ☆ひろさんの許可を取ってから演奏した。

アマチュアの彼らがキチンと筋を通してできたことが仮にもプロのたまごのくせに何故出来ないのだ!?

取巻きも大馬鹿だ。甘やかしてデビューさせてもすぐにメッキが剥げるだけ。恥を知るとよい。

純烈や笠置シヅ子のパクリは制裁されるのか

笠置シヅ子先生は日本一の歌手ですが、物まね少女歌手美空和枝(ひばりに改名)さんが小学生の頃、笠置先生の持ち歌を許可なしに国内外の興行で勝手に歌ったことから因縁が。
のちに和解したというものの美空ファミリーの背後には神戸芸能社がついており、鶴田浩二事件や美空ひばりとの離婚記者会見の小林旭の様子に象徴されるが如く加藤母子の横暴は芸能界を席巻していくのでした。

サトウハ◯ロー先生のように「悪魔の子!金目当ての餓鬼!日本の芸能界から追放せよ。」と言う声は、やがて時と共に消えていきました。


しかし、著作権がある以上守らなければならない範囲は存在します。昭和の時代に反社の力を利用して「歌謡界の女王」などと持ち上げた取巻きの責任は重い。


最近、純烈のパクリの昭和歌謡グループが現れた。それらは著作権違反ではないがやっていることは浅ましい。チンプでおぞましい。金のためなれら、紅白に出る為なら何をしても良いわけではない。

恥知らずなテレビ屋の企画である。腹が立つから昼のこの番組は見ないでいる。

純烈龍野市R6.2.1コンサート赤とんぼホール

かみちゃんは来てた。
すごいな。
あの人の資金力と行動力。
もちろん、年齢も含め彼女に勝てるものはボクには何もない。
キャンサーも寛解だと言うし。

初めてTVやYouTube以外で本物にお会いした時、広島県の田舎町で会場以外、喫茶店の雰囲気も食堂も何にもない所だったが、開演前40分くらい付近を散歩して来たと言われてた。

凄いよな。
純烈にはこういうコアなファンが多いからな。

山本君は見なかった。
いれば、必ず分かる。
身長2メートル。
純烈より背が高いマネージャーだから。
そういや、馬場さんより低いが大谷クンよりはでかいんやな。

純烈龍野市コンサート赤とんぼホールの話

昨日2024/02/01の会場赤とんぼホールの由来を知ってるか?と従姉妹のゆきちゃんに尋ねたら「山田耕筰の出身地なの?」と即答。
凄い。
童謡あかとんぼからの連想で作曲家山田耕筰が出るなんて。
残念でした。
作詞家の三木露風の手が龍野市だったことに由来するんだよね。

家の女なんか「北原白秋の出身地!」と言った。
「違う!」と言ったら、
今度は「葛飾北斎の生誕地!」と言ふ。

あほ。それは「富嶽三十六景」か「富嶽百景」やろ!!

純烈のコンサートが台無しや。

純烈 龍野市コンサート20240201 去年は雪今年は曇

龍野市コンサートにて。
赤とんぼホールの駐車場で姫路ナンバーのお爺さんに聞かれた。

「今日なんかありまんのか?えらいぎょうさんオバハンが集まってるケド。」

「純烈のコンサートです。」

「えっ何?わしには分からん」

純烈知らん人、日本におったんかいな。
カテゴリー
お問い合わせ