銀行の話 〈聖職者に食い物にされた出入り業者の大逆転人生〉

カバチ!!!-カバチタレ!3-(26) (モーニング KC)

<聖職者?それとも下衆?>出入り業者に賄賂を要求する幼稚園や保育園

 

粉飾決算 ―問われる監査と内部統制

後から生まれたお姉ちゃん」アンパンマンシリーズ最強少女

それいけ!  アンパンマン  みんなでおどろうよ!  アンパンマンたいそう&サンサンたいそう [DVD]

サンサン体操の四番に「ロールパンナ」は「メロンパンナ」のお姉ちゃんと言う歌詞が出てくる。やなせたかし先生の作詞だ。この歌詞には謎が多い。

 

ロールパンナのひみつ (アンパンマンアニメギャラリー)

なぜ、あえて、ロールパンナメロンパンナの「お姉ちゃん」と断る必要があるのか?ほかのキャラクターについては、やなせたかしさんはあまり、説明しない。アンマンマンはもとより、ショクパンマン、カレーパンマンバイキンマン、ホラーマン、ジャムおじさん等々についてはいちいち、係累(けいるい)、兄弟姉妹(けいていしまい)についての説明はない。

また、ロールパンナは白覆面で顔を隠し、アンパンマンの仲間の中では、唯一武器を使用する。住処もなぞだ。戦闘能力はアンパンマンを凌ぐ。正義と悪、二つの心を持っていて、キレると手が付けられない。妹のメロンパンナの声にだけは反応し、我に返るという。

ころころぬいぐるみ ロールパンナ

 

その誕生の秘密は、メロンパンナの「お姉ちゃんが欲しい。」というわがままによるものだ。後から生まれたのにお姉ちゃん⁉すごく深い‼

 

わたし、メロンパンナちゃん!―アンパンマンはじめまして


ある統計によると、ロールパンナは子供たちの間では人気ナンバーワンだという。これでいいのか?アンパンマンシリーズの名前を「ロールパンナとゆかいななかまたち」「それゆけ!ロールパンナ」に変更する日も近いのではないか?

アンパンマンとブラックロールパンナ (アンパンマンのびのびアニメ)

多くの謎を秘めて、ロールパンナは今日も主役の座を虎視眈々と狙っている。その時、妹のメロンパンナアンパンマンの敵に回らないという保証はどこにもない。こどもたちには、決して、話せないロールパンナの秘密である。

それいけ!アンパンマン きらきらシリーズVOL.9「アンパンマンとブラックロールパンナ」 [VHS]


ええっ⁉みんな、もう知ってるの?

ようちえんじゃあ、ゆうめい⁉


アンパンマン・ロールパンナの謎〈悪と正義の心を持つ少女〉

西川産業 それいけ! アンパンマン ロールパンナ ぬいぐるみ だきまくら 大 約42×22cm R WTY2504600

それいけ!アンパンマン だいすきキャラクターシリーズ/ロールパンナ「ロールパンナのふたつのこころ」 [DVD]


そこで、「ロールパンナ」である。バイキンマンの陰謀によって正義と悪のふたつの心を持つことになった悲劇の妖精。悪の化身となった時は「ブラックロールパンナ」。アンパンマンシリーズのキャラクターの中で唯一武器を使用する。ブラックの目的はただ一つ打倒アンパンマンである。

アンパンマンの戦闘能力ではブラックに太刀打ちできない。アンパンマンはたびたび危機に陥る。彼のピンチを救うのはいつも「メロンパンナ」である。彼女の声にのみブラックパンナは反応する。

稲垣服飾 アンパンマンBIGワッペン ANX002 メロンパンナちゃん


と言うようなことを事前知識としてロールパンナの着ぐるみ演技に注目した。言うまでもなく、「ロールパンナ」は女性である。宝塚の男役のような声、言葉遣いでせりふを語るが、「メロンパンナ」の姉である。着ぐるみの中は男性であるらしい。と言うのも「アンパンマン」の着ぐるみよりも背が高い。そして動きが男っぽい。演出ではなく、男らしい。
そのブラックパンナが鞭のような武器を使ってアンパンマンを追い詰める。

アンパンマンの声は戸田恵子の時もあれば、その他の声優さんのときもある。また、司会のお姉さんが司会をしながら子供たちの前でアンパンマンのセリフを言う時もある。だが、「ロールパンナ」の声は宝塚の男役のような声を出す声優が担当している。きっと、他の人にはあの声は出せないのに違いない。まさに、「独占業務」だ。

アクトレス


「ブラック」に変身した「ブラックロールパンナ」の声とやさしい妖精「ロールパンナ」の悪と正義のふたつの心、および、その声を使い分ける声優に感動する。しかし、着ぐるみの中の人の演技にはもっともっと感動する。声に合わせて、アクションだけで悪と正義の演技を使い分けるからだ。
 

何のために生まれてきたの? 希望のありか (100年インタビュー)

月光仮面はテストが恐い

 

 


余談ながら、ボクはやなせたかし先生はある有名な戦後の日本のヒーローから、「ロールパンナ」のキャラクターを作り上げたのに違いないと思っている。白覆面、鞭の使用、悪を憎む心等々から連想できる和製ヒーロー。それは、「憎むな、殺すな、許しましょう。」、「月よりの使者」、「正義と真実の人」などの修飾語が良く似合うヒーローだ。
そのキャラクターとは「月光仮面」である。

月光仮面 [DVD]

バビル2世と船木誠勝選手に見る男の旅立ち

バビル2世 DVD-BOX

浩一少年は、五千年ものも間、彼を待っていたバベルの塔の使者に乞われ三つのしもべと共にヨミとの戦いの世界に、いざなわれていく。家族とごく普通の生活を送っていた浩一君は自らの使命を悟り、旅立つ決意をする。

 

 

 「浩一  家をでていくなんて

  へんなことをいわないでおくれ

  わたしたちにとって

  おまえはただひとりの子どもなのよ」

 

母の言葉に浩一君はこう答えた。

 

 「かあさん  それはよくわかって

  いるんだ

  でも千年も二千年も

  いや もっと以前から

  ぼくを待っていた人がいるんだ」

 

バベルの塔をめざし旅立つ悲しいシーンである。

 

 

   ☆        ☆

 

青森の中学を卒業して新日本プロレスに入団した船木誠勝少年にも悲しい別れがあった。プロレス入りに反対の母親と何日も話し合い、とうとう最後に言う。

 

「人生が二回あったら、二回目はお母さんの言う通りにします。だけど、一回きりの人生だからわがままを許してください。」

 

決心して故郷を出た船木少年、15歳の旅立ちであった。

 

明日また生きろ。

 

 

 

 

 

月刊少年漫画雑誌の消えたころ

鉄人28号 1 (潮漫画文庫)

ボクがおたふく風邪にかかった時、父親は初めて、「少年」と「日の丸」を買って来てくれた。最初で最後だった。幸せだった。それから、少年週刊誌の時代が来て、月刊誌は次々と廃刊になった。「冒険王」「漫画王」「少年ブック」「日の丸」「少年」「ぼくら」、あとは覚えていない。 

0マン 4


週刊誌は、「少年マガジン」、「少年サンデー」、「少年キング」、「少年ジャンプ」、「少年チャンピオン」、あとはわからん。

永井豪 美少女マンガコレクション Go-Go Girls!  1968-73


小学校の修学旅行で「少年サンデー」を買ったボクは校長にこっぴどく叱られた。皆の前で。

いまだに理由がわからん。
 
校長はその後すぐ、病気で亡くなった。みんな、「とくやん(私)のたたり」と呼んだ。

STAR DESIGN #wb94 Carrot A4サイズ 【キャンバスポスター】 A4 (210×297mm) バックスバニー ザビエル ポップ アート ポスター #Welcomeboy2nd


やめろ!言うなっ!番丁小学校のガキども!

1961年ナンバー7

[まとめ買い] ナンバー7 手塚治虫文庫全集

昭和36年(1961年)1月から、雑誌「日の丸」に連載された手塚治虫さんの

「ナンバー7」。

じつは、ボクは長いこと、この作品のタイトルを「地球防衛隊ナンバー7」と勘違いしていた。今回、タイトルが、「ナンバー7」だと知って、「へ?」、拍子抜けした。 

(えっ?そんなタイトルだったの?)

 

月刊「日の丸」は毎月定期購読していなかったから、ストーリーも正確に繋がっていなかったため、今回、通しで読めて、よかった。そういうわけでタイトルもきちんと記憶していなかったのだと思う。

 

☆         ☆ 

それから、この作品に対する思い入れは、「ナンバー7」のどことなく憂いを含んだ表情だ。物語の冒頭で父母の死と、百年の眠りにつく悲しい七郎少年のさだめが、涙を誘う。

ナンバー7 2

 

避けられない大国間の核戦争を予言した作品だ。手塚さんには「太平洋X地点」を始め、核戦争に対する恐怖を描いたものが多い。「ナンバー7」も水爆戦争で危機を迎え、逃げた地球人の後、地球を狙って宇宙のいたる所から、襲ってくる宇宙人の攻撃に対して、地球を守る地球防衛隊の物語になっている。

 

ふるさと地球を追われた七郎少年、地球防衛隊「ナンバー7」の表情に憂いや悲しみがあるとすれば、それは、核戦争で両親を殺されたという冒頭のエピソードが強く僕らの心に響くからだろう。

ナンバー7〈2〉 (1977年) (集英社漫画文庫)

 

地球防衛隊のメンバーは他にもいて、それぞれ、「ナンバー1」、「ナンバー2」、

「ナンバー4」、「ナンバー5」,,,,,,,,と呼ばれ、コンバットチームで戦うこと、敵と戦う強靭な肉体にするため、メンバー各々の身体に改造がほどこされていることなども、のちの石森章太郎の「サイボーグ009」とかぶっているような気がする。

サイボーグ009 超銀河伝説

手塚さんは「漫画から漫画を学んではいけない」主義だったというが、ディズニーの影響を受けた過去もあるし、手塚作品のファンであった石森章太郎さんがインスパイヤーされていないはずはないし、どちらも名作で、作家どうしはお互いを認め合っていたようだから、ボクに異存は、ございません。

 

〈詐欺師と被害者〉詐欺は騙される方にも落ち度がある?


このマンガがすごい!comics 青木雄二傑作短編集 50億円の約束手形

 

世の中には、人を騙して金儲けを企む悪人がいる。
詐欺師の事だが、民法の考え方では「詐欺は騙される方にも落ち度がある」というのがある。民法が受験科目の資格試験である「宅地建物取引士試験」や「行政書士試験」にはよく出題される。

 

 

 

 


例えば、「脅迫」と「詐欺」によって不動産を第三者名義にされた時に被害者(元の持ち主)の権利をどう守るかというふうに出題される。この答えは「脅迫」の場合は全面的に被害者の権利が守られるが、「詐欺」の場合は「善意の第三者に対しては対抗できない」としている。

つまり「詐欺とは知らずに詐欺師や詐欺師から不動産を購入した者からさらに転売された人」の方が詐欺師に騙された人より気の毒だから守ってあげようという考え方だ。

権利がぶつかり合った時、より気の毒な方の味方をするというわけだ。詐欺師に騙されるあんたにも落ち度があるでしょうという考えだ。筆者はこの考え方には納得いかない部分があるが、それこそ専門家が幾星霜かかって築き上げた法理論だから、文句は言うまい。

ただし、詐欺師は悪党だ。絶対、罰せられるべきだ。

銀行帯 本物帯 100万円札束 10束 D ダミー 金融機関共通 文字入り TV CM 映画レプリカ ユーチューブ 講演 イベント 景品 父の日 プレゼント 宝くじ ドッキリ 1千万円 レプリカ

るった人物だと後から

 

 

その人が、所有する市内一等地の遊休不動産を売った。自宅は郊外にあった。不動産取引後、彼は土地売却代金を全額預金すると電話をしてきた。訪問して筆者は奇異な感じがした。

土地代現金5000万円と、3通の約束手形、内訳は2000万円2通と1000万円1通。しかも、手形の期間は6ヶ月、9ヶ月、1ヶ年だ。聞けば買い手は市内不動産屋某で「金額が1億円なので半金半手にしてください」と言われてキャッシュ5000万円、手形5000万円を持ちかえったそうだ。

「半金半手」とは、半分を現金(振込)で、残り半分を手形で支払うという支払方法のことだ。

不動産取引で半金半手なんか聞いたことがない。半年から1年の手形なんか、詐欺師が土地を転売して逃亡するのに十分だ。筆者はすぐに弁護士さんに相談して手を打ちましょうと提案した。彼は6ヶ月様子を見ようと言った。それは甘いと筆者は思ったが彼には思惑がありそうだった。

果たして6ヶ月後、2000万円の約束手形は無事落ちた。しかし、案の定、残りの2通はやはり不渡り手形で返却された。付箋の付いた手形を筆者に示し彼は言った。

 「私はあの土地は元々、5000万円以下の値打ちしかないと思っている。前の道は二項道路(建築基準法42条第2項に規定される狭い道の事。この道に面すると建築制限が付くので土地の価値は低い)だし、他の業者に聞いても5000万円はしないと言うことだった。彼は、一息ついて驚くべき事を言った。

 「実は、あの不動産屋の某は私の小中学校時分からの友人だった。彼が何故今回こんな手の込んだ事をしたのか、私には分からない。彼にどんなバックが付いていて彼にどんなメリットがあるのか興味もない。ただ、私は遊休土地の固定資産税を納めるのが面倒だったし、あいつ(不動産屋某)の役に立てばそれでいい」

筆者は違和感を覚えたものの、彼に被害者意識がない事が救いだった。しかし、不動産屋某は2回の不渡りを出し、銀行取引停止処分となる前にこの町から姿を消した。行方は知れない。

不渡り理由は「資金不足」だった。

鉄腕アトム「赤いネコ」・1953年に未来(2000年8月7日)を予言した手塚作品


赤いネコ

 

国木田独歩の小説の一節の引用で物語が始まる。

「武蔵野をあるくには道をえらんではいけない。」

 

鉄腕アトム「赤いネコの巻」・1953年作品

  ☆        ☆

手塚治虫さんが描く西暦2000には、東京は高層ビルとハイウェイでおおわれている。近郊の武蔵野も開発ラッシュで自然破壊が進んでいく。

そんな折、ディベロッパーやゼネコンの社員のこどもたちが次々と「赤いネコ」と名乗る怪人に誘拐される事件が起きる。

 

 

さらに「開発をやめなければ、2000年8月7日に恐ろしいことが起きる。」という不思議な警告が行政庁に送られる。

開発工事は続行されたため、東京中のいたる所にに鳥や獣の大群が押し寄せ、空を街を覆いつくす。人間は動物の支配下に置かれる。人間は動物たちに命をねらわれる。

 

アトムは同級生の四部垣(しぶがき)と共に、一連の事件は開発反対を唱える科学者Y教授のたくらみであることを突き止める。Y教授が「赤いネコ」の怪人に化け、「超短波誘導装置」という機械で鳥や獣を操っていたのだ。

 

赤い猫の巻

 

クライマックスではアトムは、「超短波誘導装置」を破壊し、動物たちを覚醒させ、都民を救出する。教授は、「死んだら土になって武蔵野を守る。」と遺言し、亡くなる。教授の死によって、人々は自然の大切さと怖さを改めて痛感し、やがて行政庁は開発中止を決定する。

 

巻末はまた国木田独歩の小説の文章でしめくくられる。

 

「武蔵野をあるく人は道をえらんではいけない。あしのむくほうへあてもなくあるくことで、、、、、

その道は君をきみょうなところへみちびく、、、、、

そこは森のなかの古い墓場で、こけむした石碑がさびしくうずもれているだろう。

 

武蔵野はほろびないだろう。どんなに文化が進んでも。」

『国木田独歩全集・46作品⇒1冊』

☆         ☆

 

今見ても、まったく古臭さを感じない都内の高層ビル群やハイウェイ、群衆の描写。そして、作者は自然破壊や気候変動、地球規模の災害などを予言し、警鐘を鳴らす。  

 

手塚治虫さんが「漫画の神様」、「天才」と呼ばれたゆえんである。ただ、時代を感じさせられたのは子供たちのほとんどが小学校の制服すがたで、アトムのクラスメート四部垣少年がパンツじゃなくふんどしを締めていた点である。作品発表時点で昭和28年。日本はまだまだ、貧しかったのだ。

 

 

第39話 盗まれた太陽

鉄腕アトム(1) (手塚治虫文庫全集)

 

 

 

 

 

 

森鴎外、吉川英治、板垣恵介、それぞれの武蔵



先年、「<板垣恵介の漫画「刃牙道」が描く宮本武蔵の真実>佐々木小次郎は剣豪武蔵のライバルだったのか?」という記事を書いた。論点は三つ。

1. 日本人は、吉川英治の小説以来、宮本武蔵を誤解している。
2. 板垣恵介の漫画「刃牙道」は武蔵に対する誤解を解く。
3. 佐々木小次郎は、剣豪武蔵の最大のライバルとは言えない。

分かり難いとご指摘があったため、以上に対して補足する。

前提として吉川英治の武蔵は「創作」としては素晴らしい。それは認めている。その上で、以下に説明したい。



(1)昭和十年、吉川英治が朝日新聞に小説「宮本武蔵」を発表したことによって、読者が小説の内容を史実と誤解した。

この根拠を「随筆・宮本武蔵」(彼の略史伝)吉川英治著より引用する。

 「私(吉川英治)は、前にも、幾度か云っている。史実として、正確に信じてよい範囲の『宮本武蔵なる人の正伝』といったら、それはごく微量な文字しか遺っていないということを--である。それは、むかしの漢文体にでもしたら、僅々百行にも足りないもので尽きるであろう。」

(2)連載中の板垣恵介の漫画「刃牙道」は、小説「宮本武蔵」を参考としていない。

板垣恵介は漫画「刃牙道」の連載前に熊本を取材に訪問しているが、小説「宮本武蔵」も「二天記」も参考にしてはいない。…
武蔵自身の著作であるとされる「五輪書」からの引用は認められる。

(3)「佐々木小次郎」について存在したという確証が掴めない。伝承は不詳である。

佐々木小次郎については詳細は分かっていない。現存する書物に残されている記載の多くは「岸流」、「岩流」、「巌流」、「佐々木某」、「津田小次郎」とされる人物が宮本武蔵と舟島(船島)で立ち会った。年齢不詳の者となっている。

予断だが、吉川自身もずいぶん一人歩きをする小説「宮本武蔵」に迷惑を被ったらしい。小説には宮本武蔵が武蔵(たけぞう)時代の親友として「本位田又八」という架空の人物が登場する。臆病で卑怯未練なオッチョコチョイに描かれている。

当時、東京帝国大学教授の本位田祥男(ほんいでんよしお)博士は朝日新聞に「宮本武蔵」が始まるや東大生から「又八」、「又八」と揶揄されて困ったそうな。ついに怒り心頭、新聞に「『又八』などと言う者は私の先祖にはいない」として抗議文を発表した。文豪はひたすら帝大教授に謝したという。

ついでながら、明治の文豪森鴎外の「阿部一族」には六十一歳となった武蔵が登場する。「阿部一族」より引用する。

阿部一族・舞姫 (新潮文庫)



「畑十太夫が、最初討手を仰せ付けられた時に、お次へ出るところを剣術者新免武蔵が見て、『冥加至極の事じゃ、随分お手柄をなされい。』と云って背中をぽんと打った。十太夫は色を失って、手が震えて締まらなかった。」

反乱軍阿部一族鎮圧の討っ手として武蔵に励まされた十太夫は敵前逃亡した。…

武蔵のとんだ見込み違いである。これはおそらく史実に基づいている。なんとなれば、寛永十四年(1637)武蔵五十六歳から正保二年(1645)武蔵六十四歳で死去するまでの武蔵の所在と言動についてはおびただしい数の武蔵以外の人の手による書状や記録が残っている。

現在、確かな史実と言われるものの中から少し開示する。細川忠利は武蔵を熊本に招いて客人として寓している。武蔵は仕官したわけではないので軍役、役職などは全て免除された。
熊本城物語 (中村彰彦 史伝シリーズ 歴史の裏に真あり1)


寛永十七年十二月より毎年、三百石の米が細川藩から武蔵に贈与されている。藩主から家老、家老から配下の者への申し状には、武蔵への三百石の届け方が事細かに記載されており、藩主がいかに武蔵に対しリスペクトし、礼を尽くしたかが見て取れる。

 「一、(配達の者は)毎年恒例だから届けに来たと言う態度を取ってはいけない。これは棒給や扶持米ではない。一、石高はきっちり、三百石とせず毎年少しずつ変えて渡すのが礼儀だ。一、役人の申し状は決して相手の方(武蔵の事)に見せてはいけない。申し状は言わば家内文書であり御客様(武蔵の事)には藩主からの気持ちばかりの贈り物と言う振る舞いをすること。」

以上の奉書は現存する。

熊本県立美術館には武蔵自筆の「独行道」(どっこうどう)二十一ヶ条が残っている。吉川英治の小説においてたびたび引用されているこの言葉は実は、宮本武蔵本人のオリジナルである。

 「我事において後悔せず。」


夢の対決! < 講道館柔道最強の漢 >



姿三四郎 第3巻

なぜか、分からないけど、ボクは明治21年の 警視庁武術大会に出場していた。嘉納派講道館流からは西郷四郎横山作次郎の2名だけが代表と聞いていたのに、海外にいるはずのコンデ・コマ(前田光世)や、講道館のエース富田常次郎、無敵の徳三宝、まだ少年だった空気投げの三船久蔵(十段)らがいた。

不敗の格闘王 前田光世伝 グレイシー一族に柔術を教えた男 (祥伝社黄金文庫)

DVD>神技 三船十段 (<DVD>)

世代が違うはずなのに、破門された木村政彦や、、なんとプロレスでは無敵の小川直也、それから昭和の三四郎古賀稔彦オリンピアン、ウィリアム・ルスカらがいた。

試合は150cm50㎏の西郷四郎がルスカを山嵐で仕留め、小川直也は徳三宝の袖釣り込み腰で観客席に投げ飛ばされた。隅落とし(空気投げ)を温存した為、コンデ・コマの送り襟締めでおとされた三船少年は意識が戻ると悔しくて控え室で泣いていた。横山作次郎木村政彦は、後に講道館に遺恨を持つ者同志、破門にされた者同志なのに試合は凄惨を極めた。共に頭から叩きつける大外刈りが得意技だが、互いに譲らず、小柄な木村が肘を使う間接技を決めると、やや大柄な横山は古流柔術の足折りで力任せに木村の足をねじ曲げる。

 

わが柔道―グレイシー柔術を倒した男 (学研M文庫)

講道館流と言っても、嘉納治五郎は、元々、他流柔術の名人達人の中から、若手をスカウトして嘉納門下にしただけであるから、死闘を演じる局面では身に沁みついた本来の古流柔術の得意技が出てしまう。嘉納はそれらを危険技として講道館流では禁じ手とした。

有名な姿三四郎山嵐は、幕末戊辰戦争で散った会津藩家老西郷頼母の家に代々伝わる古流柔術の技である。西郷頼母は生前、一子相伝の戦場格闘技の承継者として、国元で天才の誉れ高い四郎少年を養子に迎え入れた。

人は弱さを知り強くなる

ボクは、71キロ級でタメ!の古賀稔彦と対戦した。古賀が得意の背負い投げに入った瞬間に朽ち木倒しを掛けた。世界中で誰も古賀稔彦を朽ち木倒しで仕留めた者はいないだろう。不意を突かれて彼は、初めてインフルエンザに罹患した幼児の如く他愛なく倒れてしまった。


強豪同志が潰しあって、決勝に進んだのはボクと、コンデ・コマ(前田光世) だった。ここまで来たら、優勝を狙おう。

 

      ☆          ☆

 

「時間です!」と告げられて気が付くと、ボクは、黄金の回しを締めて国技館の土俵の上にいた。ボクは、東方の塩桶から塩を掴み取り土俵に叩きつけた。西方から、漆黒の締め込みのコンデ・コマがボクを睨み付けて塩を撒いた。待ったなし!立った瞬間、コンデコマは左差し右上手の充分の形になり、左の払い腰でボクを土俵に叩きつけた。ボクは、右手と首をしたたかに打ち付けた。

大相撲 名勝負


目が覚めるとボクはベッドから落ちていた。

 

カテゴリー
お問い合わせ