デビュー作について教えてください。
>それは今、単行本とかの形になっているのですか?


なっていません。




>ギャランティーはどうでしたか?一ページいくらという計算でしたか?


3千円(ゾロ3ってやつで¥3333 源泉徴収分があるので)×4ページ。




>アシスタントをされたことは?


ありません。



>やはり、アシから作家デビューするものなの?

仕事の進め方や編集との付き合い方とかを学べるので、アシはやった方が良いと思います。



>投稿からデビューする人との比率は半々くらい?

投稿でデビュー後に、編集の紹介でアシ(忙しい時だけとか)をする人は少なくない。


良い先生(優しくて待遇が良い。例、上村一夫先生)の元でアシをすると、居心地が良過ぎてデビューが遅れたり、デビューしないでアシのままで過ごすということにも…。


)





>なんか大漫画家KM先生は既に結婚されていてもっと収入を増やしたいから
>手っ取り早く稼げる方法として漫画家デビューしたように思えてなりません。

ははは、さすが御大。見破られていますね。






>編集者時代には「人斬りF」先生にかわいがられたと聞きますが
>本物の元〇クザさんだから、やっぱり安藤昇先生のような雰囲気の人でしたか?




好々爺という感じでした。本当に気配りの出来る良い人というイメージ。小柄だし。映画では渡哲也が演ったので、その雰囲気でイメージしがちですが…。

最期をああいう形で迎えられたのは本当に残念。作家になってからはヤクザ辞めてたと思いますし、だから色々あったのかも。



武闘派の安藤組長は別格です。組長だし貫禄が違います。