東京七月明治座講演に友井雄亮くんを呼びたいとリーダー酒井君が言っていた。
そういうことなら大賛成だ。

友井君の過去の事件はもうファンは誰も問わない。
ただ、彼の才能を惜しむ。第一回目の紅白までの一番輝いていた頃の純烈をもう一度見たい。
それだけだ。

なかには友井君がテレビで活躍しているのを見たくない人もいるだろう。
だけど逆に、彼のステージをもう一度見たい人もたくさんいる。

ボクも見たい。できることなら、劇場やライブハウスだけでもカムバックして欲しい。
ファンのそういう願いがあることも事務所やレコード会社、文春、テレビ局などは知って欲しい。

何でもかんでも一方的に攻撃して追求して追放するようなことが日本であってはいけない。
そういうのは民度の低い後進国か、専制国家か、共産主義国家だけでたくさんだ。