裕二郎さんにストーカーとんでもないプロポーズ


純烈の公式応援BOOK! (アーティストシリーズM)

こちらの方は、裕二郎さんのツィッターか、ラジオの番組か、忘れたが本人談話として出たものなのだが、前回同様、ストーカー行為の可能性がある。ので、ファンの側に対して節度ある行動を取ってもらいたく一言記させていただく。

ある時、老婦人が訪ねてきた。楽屋か事務所か自宅かは不明。

そのおばあさんの超若いころの、超イケてる写真を見せられて、結婚してくれと言われた。」( 一字一句同じではないが、裕二郎さんはこういう風に語っていたと思う。)

 

これは、性別が逆の立場なら警察に連れていかれると思う。

高齢男性が43歳の女性のところへやってきて「そのおじいさんの超若いころの、超イケてる写真を見せられて、結婚してくれと言われた」ら、どうだろうか?アウトだ!警察は事件と判断するに違いない。

 

この老婦人については、裕二郎さんが大人の対応で笑い話で乗り切っているから、救われる。しかし、やられたほうが恐怖を感じれば警察沙汰になってしかるべきだ。

 

これが高齢によるせん妄や認知症状であるなら、早く病院へ連れて行きなさいという話だ。

純烈の原点が「夢は紅白、親孝行」である以上、ファン層に高齢者の比重がとても高く、こういう事件は必然なのか?残念な気がする。

 

愛でしばりたい

 

という記事を2020年の2月に書いているが先日の千葉の65歳の婆さんの
酒井一圭さん脅迫事件は返す返すも残念でならない。

あの婆さんはリーダーと和解して純烈の後援会も正式に退会して以後は
一切関わりませんというふうな詫びを入れてどうにか事件は解決したと聞いているが、65歳といえば、昔なら棺桶に片足突っ込んでいても不思議ないし、また若い者の手本となるべき年代である。亭主もいて分別盛りのはずの人が何を血迷ったのかと腹立たしい。

まあ、リーダーが許しているなら、ボクがつべこべ言う必要ないが。
相手が芸能人だからと言って何をしても良いわけではない。脅迫や誹謗中傷は論外だ。
高齢のファンが多くてまともな人ばかりかと思っていたがボクが知っているだけでもこの手の嫌がらせや迷惑行為は十指に余る。

年寄りだからと言って甘えは許されない!嫌がらせや迷惑行為はやめろ